Personal Fabrication

音楽、勉強・読書記録、日常の感想

楽曲分析

コード進行・分析メモ Velvet Underground 「After Hours」

Velvet Underground 「After Hours」 Velvet Underground は、音楽好き界隈の王様と言ってよい。 形式化された近年のロックにありがちな強烈なカタルシスを約束しない静謐な音楽は、飽きがくることがなく、噛むほどに味が染み出る。音楽好きの中で、果たして…

コード進行・分析メモ Mild High Club 「kokopelli」

Mild High Club 「kokopelli」 何故かヒップホップの“当たりレーベル” Stone Throw に所属するサイケデリックなバンド Mild High Clubのお気に入りの曲。アルバム全体を覆うダルさを分析したくなった。 1曲目の「Skiptracing」も非常に良い曲で分析したけれ…

コード進行・分析メモ  ミツメ「煙突」

Verse 1 A - C♯m - D - D on E Ⅰ -Ⅲ- Ⅳ Ⅳ/Vのよくある形 終始感を弱めるためにドミナントの音をベースにサブドミナントのコードを乗せるのは常套手段。ⅣのコードのところでM7th の音を上手く使っているのがポイント。 Verse 2 導入前に 主音A からの下降フレ…

楽曲分析 No.2 「California 」Grimes

Grimesの4枚目のアルバム『Art Angels』の2曲目が「California」 大陸を感じさせるメロディが印象的な楽曲 楽器を始めたばかりの人でも、簡単なので是非弾いて欲しい ギターの人も、最初はバレーコードなんて無視して3弦から1弦まで鳴らすだけでも良い www.y…

楽曲分析 No.1「In My Room」Beach Boys

「In My Room」は1963年に発表されたアルバム『Surfer Girl』収録 Brian Wilson による流麗なメロディが特徴の楽曲 www.youtube.com コード進行は以下(耳には自信がないので間違いがあればご指摘ください) 原曲キーは、B major 応用し易くするためにディグ…