捏造日記

電脳与太話

経過観察20201102 東京

世界でも有数の情報集積地の東京で生活することは、様々な未知に囲まれることを意味する。文化的資本の少ない田舎とは異なり、街を歩けば未知に出会う。そこが画一化しつつある田舎との大きな違いだと思っている。しかし、実際の東京で出会う人のほとんどが流行りものにしか興味がないことに少々驚いている。流行りものが必ずしも悪ではないのだが、多様な未知に囲まれて生活しているにもかかわらず、自分が外に向けて開かれていないことを不思議に思う。